前回までに、文字色は変更しています。
 その際に、標準状態(閲覧者が何もしていない状態)のリンク文字も
 同色に変更しています。

 ※前回までの作業一覧
   →http://mimawaka.seesaa.net/category/2181293-1.html
 
 が、実際にはリンク文字は青だったり紫だったりします。
 
 これは、もともとのスタイルシートでリンク文字色の設定がされていなかったためです。
 
 ・・・ですが、初心者だったら
 いったいどこが指定していないリンクか
 いやそもそもいったいどれがリンクになっているんだ!
 という状態になってしまうでしょう・・・
 
 まず、「サイトの確認」をクリックし、自分のブログを開きます。
 リンク全てに設定がされていない場合、青や紫の文字があるはずです。
 その指定がどこでされているかを調べていきます。
 
 
 ブログページで右クリックするとメニューが開きます。
s-st8.jpg
 ここで「ソースの表示」を選択。
 すると、メモ帳形式の文書が開きます。
 
 <head>〜</head>内は飛ばし、<body>〜</body>内を探します。
 その中から、文字色がおかしくなっていた文字列を探すのです。
 
 例えばブログタイトルの文字色がおかしければ
 <body>の中でタイトルが書かれている部分を探すのです。
 編集→検索 で探せば早いです。
 ※検索の使い方→http://mimawaka.seesaa.net/article/27113851.html
 探すのは<body>内の文字だということに気をつけましょう。
 
 文字列は<〜〜〜>●●<〜〜〜>のように書かれています。
 <〜〜〜>が複数連なっていることもあります。
 今回探すのは<■■id="★">
 または<■■class="★">
 または 
 と書かれた部分です。
 
 先ほどブログタイトルを例に出しましたが
 ブログタイトルはほとんどの場合
 <h1></h1>に挟まれていると思います。
 
 記事タイトルでしたら、私の場合は
 <h2 class="title"></h2>と
 <a class="title"></a>に挟まれています。
 あまり多くないと思いますが
 classの代わりにidを使っていることもあります。
 ★の部分はそれぞれid名・クラス名といいます。
 
 ★部分があったらそれを覚え、スタイルシートに戻ります。
 スタイルシートページで検索を掛けるなりして
 こちらで★を探します。
 
 もし★部分が class="★"だったら
 スタイルシートでは「.★」
 id="★"だったら
 スタイルシートでは「#★」と表記されています。
 「h★」はそのまま「h★」です。
 
 スタイルシートでその★を見つけられたら
 リンクの設定を書き加えていきます。
 

.★ a{
border:none;
}

 
 のような、色に関する記述がないなら
 
.★ a{
color:#●●●●●●;
border:none;
} 
 の形で、カラーコードを挿入します。
 「:」や「;」を忘れたり、順番を間違えないでください。
 
 
 また、リンクは状態によって色が変えられます。
 スタイルシートで設定されてはいないけれど
 変更したいと言う場合は、次のように書き加えます。
 
a:link{
color:#○●●●●●;
}
a:visited{
color:#●○●●●●;
}
a:hover{
color:#●●○●●●;
}
a:active{
color:#●●●○●●;
}
 
 上から順に
 
 通常の状態
 訪問済リンク
 リンクにカーソルを合わせた状態
 リンクをクリックしてページが切り替わっている最中
 
 の設定になります。
 
 どれかを飛ばしても構いませんが
 記述の順番は必ずこの通りに書きます。
 また、指定を飛ばした場合は
 a:linkで指定した色になります。
 
 状態別に色をわけない場合はa:link{でなく
 a{ で大丈夫です。
 
 idの指定がしてある先のリンクでは
 #★ a:link{〜
 classの指定がしてある先のリンクでは
 .★ a:link{〜
 のように、半角スペースで区切って記述します。
 

 ところで前回、(→色の変更
 黒字部分を茶色に変えたのですが
 黒だと思っていた文字が実は濃い灰色だったという
 ナイス落とし穴がありました。

 

 で、ブラウザの検索を使って変更する方法をご説明しましたが
 私のように「気に入らない色」があって
 それを全て変更したいときは、もっと早い方法があります。
 Windows付属のメモ帳を使います
 

 スタイルシートの画面、入力欄上で一回どこかクリックし
 「Ctrl」+「A」(もしくはブラウザの「編集」→「全て選択」)で
 全ての文字を選択します。

 次に 「Ctrl」+「C」(もしくは「編集」→「コピー」)でコピー。
   メモ帳を起動し

s-c6.jpg

 「Ctlr」+「V」(もしくは「編集」→「貼り付け」)で
 メモ帳にスタイルシートの文字を貼り付けます。

s-c4.jpg
 

 そうしたら今度はメモ帳の「編集」→「置換」。
 入力窓が出ます。

 s-c5.jpg  

 「検索する文字列」に
 ブログで使っている変えたい色コード
 「置換後の文字列」に
 新しく変えたい色コードを入力。 

 *色コードhttp://mimawaka.seesaa.net/article/27110251.html
 *色コードの調べ方http://mimawaka.seesaa.net/article/27113851.html 

 検索するだけ、とか、置換して次に、とか、一気に置換とか
 色々と選択肢がありますのでお好みで・・・

 

 いちいちスタイルシート上で変換していくよりよっぽど早いです。
 たまに検索使うと固まるしね(==)

 置換が終わったらまた
 メモ帳の文字を全て選択→コピー→スタイルシート入力欄に貼り付けしてください。
 スタイルシートにそれまで書いてあった文字は全て消してから貼り付けてくださいね。

 ブログカスタマイズ、まずは文字色をいじっています。
 カラーコードについては前回の記事をどうぞ。
 色の変更方法

 前回、カラーコードは

■■{ 
 ▲▲:#●●;
}

 の形で書かれているというようなことをお話しました。
 

 どれが背景で、どれが文字か。
 それを見るのは■■}や▲▲:の部分です。

 

 で、この■■}や▲▲:の部分ですが
 慣れていないと探すのが面倒くさいです。
 ・・・ので、参考までに・・・

 

 ページの上部、つまりブラウザの部分ですが
 「ファイル(F) 編集(E) 表示(V)・・・」などと言う文字が並んでいますね。
 この「編集(E)」の部分をクリックします。
 するとメニューが開き「このページの検索」という項目が出てきます。
 これをクリックすると検索窓が開きます。

s-c1.jpg
 ここに■■}部分の文字(セレクタといいます)や
 ▲▲:部分の文字(プロパティと言います)を
 入力して検索すれば、簡単に見つかります。

  ・・・・ちょっと待て・・・・ 
 

 これね、作業は簡単ですが
 すんごくいっぱいあるはずなので
 正直どれがどれかを探すのは
 慣れている人でも結構大変です。

 ちゃんと探すには、「スタイルシート」右隣の「HTML」を
 確認しながら変えていかなければなりません。

 激しく大変な作業ですので
 とりあえず文字の色でトーンを変えたいときの方法です。

 スタイルシートのページの右上に緑色のタブが並んでいますね。
 その下に「サイトの確認」というリンク文字があります。
 これをクリックすると別ページで自分のブログが開きます。

 

 ブログをじっくり見て
 「この色が気に入らん!」という部分を探し出しましょう。

 

 例えばタイトル色が気に入らないなら、

h1 a{
color:#●●;

 を書き直せばいいわけです・・・が、これは
 ある程度スタイルシートやHTMLがわかる人でないと無理です。

 で、前回ご紹介したパワースポイト。
 これを使っての変更方法。  

 まずパワースポイトを起動します。

s-c2.jpg
 すると小窓が開いて、マウスを動かすと
 カーソルがあたっている部分のカラーコードが出てくるはずです。

 

 これを憎き文字色に合わせ、スペースキーを押します。
 すると、HTML色欄に#******とカラーコードが決定されます。
 これをコピーします。

 

 次に、スタイルシートのページで、前回ご説明したとおり
 編集→検索を開きます。
 そこにカラーコードを入力し、検索していくと
 その色を使っている部分を簡単につきとめられます。

 もしも#FF00FFなど、
 1桁目と2桁目、3桁目と4桁目、5桁目と6桁目が
 同じ文字が連続して入るコードが出た場合
 スタイルシートには#F0Fと3桁で記述されていることがあります。
 その際には検索文字を変えてください。
 #FFFFFF→#FFF
 #1100CC→#10C などのように・・・

 

 私はとにかく黒文字を変えたいです!!
 ・・・ので、実際にやってみます。

 スタイルシートを開き、入力欄の一番左上にポイントをあわせます。
s-c3.jpg
 これをやっておかないと、検索に漏れが出ます。

 

 パワースポイトを使う方なら、黒文字部分にカーソルを合わせると
 #000000と出るはずです。

 これが黒のコードです。

 私のテンプレは#000と書かれているので
 検索窓には#000と入力し、検索する方向を「下」にして検索。

 #000が出てくるたびに、新たなコード#996666に書き換え。

 あらかじめ#996666をコピーして
 「Ctrl」+「V」でペーストしていくと楽ちん♪
 もちろん右クリックでも「貼りつけ」できますよ。

 ここで気をつけなければいけないのは
 (プロパティ):(●●←「値」といいます);
 : や ; は決して消さないこと。
 半角スペースが入るのは問題ありません。 

 

 とりあえず文字が茶色くなって
 微妙に・力が和らぎました(笑)

 ああ、やっと楽しいところに来た!
 タグ打ち大好き美馬若菜。

 気合入れてやってるとサイトの更新が完全停止になるので
 少しずーつ手を入れていこうと思います。

 「デザイン」→「スタイルシート」に入ります。
 すると、今使っているテンプレート名が出てきますので
 (右の「適用」が黒くなっているものです)
 それをクリック!

 これでテンプレートのスタイルシートが開きます。
 タグに詳しくない方は何が何やらという文字列だと思います・・・
 いちいち説明しているとカスタマイズどころではなくなるし
 放っておいても書くことなくなったら熱く語りそうですので(笑)
 取り敢えずは対処方法のみで行きます。


 で、このブログですが、いっそここまで来ると潔い!
 というくらいの無愛想っぷりです;
 まるでサイト作成の練習ページのよう・・・
 全てが全てHTMLのデフォルトですなぁ。

 とりあえず寒々しいので、文字の色を変えてみようと思います。

 スタイルシートの中に「#FFF」とか「#0093E2」とか
 「#●●」の形で書かれているものがありますよね。
 それがカラーコードです。
 もしかしたら「RED」とか英語の色名で書かれているテンプレも
 あるかもしれません。

 このカラーコード
■■{
 ▲▲:#●●;
}
 の形で書かれていると思います。
 前や後に別の文字が入っていることもあります。

 このカラーコードを変更することによって
 背景や文字の色が変えられます。

 で、本当はこの回で一気に文字色を変えられたら気分爽快なんですが
 スタイルシート初心者・・・いや、タグ打ち初心者の方は
 本気でワケがわからなくなります。

 のでね、とりあえずそれは次回に持ち越して
 カラーコードのお話をします。



 色指定といえば、簡単なのは
 ○○-color : black;
 とか、そのものずばり色名(カラーネーム)を入れちゃう方法です。

 が、最近これあんまり推奨されてないらしいんです。
 カラーネームだとブラウザによっては正しく表示されないものも
 あるとかないとか・・・

 それに、微妙なニュアンスを出したいときに、やっぱり便利なのが
 #○○○○○○の形のカラーコード。


 コードの意味?指定?は
 #■■■■■■

 #の後の2桁が赤色要素
 その後の2桁が緑色要素
 最後の2桁が青色要素を指定します。

 光の三原色ですね〜。
 緑が黄色だと色の三原色。ううむ。

 それぞれの2桁ずつに16進数を入力します。
 00が一番弱くてffが一番強い!

 だから、赤くしたいときは、 #ff0000
 緑なら #00ff00 
 青なら #0000ff

 今、三原色がどうのといいましたが、
 絵の具の赤と黄色と青を混ぜたら黒になりますけれど
 光の三原色なので、全部混ぜると白になります。

 よって、白は#ffffff 最強!
 黒は#000000 最弱・・・

 まあ、いちいちこんなこと考えながら色を作る人は珍しいと
 思いますけれどもね・・・ちなみに私はサイトの方でやりました。
 ああ、そうさ、暇人さ!

 あの、ついでに言うと、↑こういう行為はハッキリ言ってムダに
 なりがちです。
 ブラウザによってはちゃんと表示されない色を作り出す可能性の方が
 高いので・・・・

 webセーフカラーという有難い存在がありまして、こいつなら
 どんな気難しいブラウザでも正しく表示してくれます。

 216色もありますので、そこから選んだほうがいいでしょうねぇ・・・
 web216⇒http://www.colordic.org/web216/ 

 あともうひとつ、デザインにとことんこだわる方へのお助けツール。
 パワースポイト1.31
 ⇒http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se187189.html

これは気に入った色をカラーコードに変換してくれるツールです。
 使い方は次回に書こうと思います。

 お小遣い稼ぎ?何のこと?という
 信じられないブログになってきました。
 今それどころじゃないです(^^;
 
 でもまあしかし、この恐ろしく殺風景なブログはどうよと
 そろそろブログをカスタマイズしてみようと思います・・・
 
 今まですっ飛ばしていた「デザイン」ページに
 いよいよ突入です。
 
 管理ページ、左上の緑色のタブ(SeesaaBLOGのロゴの下)
 「デザイン」をクリックすると
 まずテンプレートの選択画面になります。
 カスタマイズが面倒くさい方はこのテンプレートから選べば
 それで終了!
 
 
 テンプレは、デザインの雰囲気から選べるように
 カテゴリ分けしてあります。
 もちろん好みのデザインを選ぶのが一番です。
 
 が、ユーザビリティ(閲覧者の使いやすさ)を
 大きく左右するのもテンプレ。
 
 
 テンプレはほとんどのものが2カラムか3カラムです。
 
 2カラムとは、日記の記事(本文)部分の右側か左側
 どちらか片方だけにサイドバー(メニュー欄)が
 ずらっと並ぶタイプのデザイン。
 
 本家ブログは2カラムで作っています↓
 http://mimawakana.blog60.fc2.com/
 
 3カラムとは、記事部分+2つのサイドバーが並ぶデザイン。
 たいていの場合は記事部分をサンドイッチする感じになります。
 
 このブログは3カラムです。
 
 ブログでは滅多に見かけませんが
 サイドバーのない1カラムも存在します。
 
 
 ・・・で、3カラムを使っておいてなんですが
 ユーザビリティを考えるなら2カラムの方が適しています。
 

 まずデザイン的にもスッキリしている。
 文字がギッチリだと読む気なくしますよね・・・
 このブログがいい例ですわ、ホンマに。
 
 
 そしてスクロールの手間。
 大抵の方、スクロール嫌いです。特にMacユーザさん。
 
 ブログ大流行ですので、サイドバーに何がおいてあるか
 だいたい皆さんご存知なんです。
 記事を探すのだって、いちいち日を追って探しません。
 「カテゴリ」から探した方が早いと知ってる。
 
 2カラムだったら、上から下までのどこかに
 「カテゴリ」がありますが
 3カラムだと右に無かったら左・・・と
 下に行ったり上に戻ったり。
 
 そりゃ左を見て右を見て、無かったらスクロールする・・・
 というのが一番早いと誰でも思います。
 が、実際に何かを探しているときって
 想像以上に視野が狭くなるものなんです。
 
 
 後はデザイン的に、2カラムは崩れが少ないこと。
 「え?何でこんなところに?」というような場所に
 サイドバーがあるブログ、見たことありませんか?

 それが崩れた状態です。

 このブログも、画面サイズ1024ピクセル以下で見ると
 そういう状態になっています(笑)
 何の対策も打っていませんので・・・
 
 
 そこまでのリスクを払って、何故3カラムを選んだか?というと
 ・・・実はただの実験です。こらこら。
 
 先ほど本家ブログを開かれた方は気付いたかもしれませんが
 あちらにはアドセンス広告が貼ってあるのです。

 アドセンスについてはまた詳しく書こうと思いますが
 要するに広告クリック数に応じて収入が得られる広告です。
 
 クリックされれば収入になるのなら、当然目立つ場所に
 ばばんと貼るのが一番です・・・が、
 それって何かいやらしいじゃないですか・・・

 それで、仕方なくサイドバーのかなり下に貼ってあります。
 ちょっと開いただけじゃ出てこない確率が高いです。
 
 でも3カラムだったら、例えば左に最新記事などのナビゲーション
 右、しかも一番上に広告・・・でも、違和感はあまりありません。
 
 
 今のところ本家FC2では、見易さを考えて2カラムにしてありますが
 いつかこっちで「いかにも」でない3カラムデザインにできたら
 あちらをカスタマイズしてみよーかなー、と。
 
 ちなみにこっちはアドセンス貼ってません。
 その理由についてはまた(きっと忘れるほど)後日に・・・

 ブログ設定を眺めてみようと思います。
 
 「ブログタイトル
 ここで変えられるんです。私一回変えました(笑)


 「ブログのタグ
 これは記事投稿の際に説明しましたタグの設定が出来ます。


 「ブログキーワード
 これはHTMLに組み込まれるキーワードです。
 SEO対策に、ブログ内容のキーワードを設定できます。


 「ニックネーム
 これもここで変えられちゃう。
 ブログで名乗る名前、いわゆるハンドルネームです。

 ネットで本名を使うのは危険です・・・


 「ブログを紹介
 「紹介する」にすると、Seesaaブログで紹介される・・・って意味がわからない・・・


 「広告自動最適化
 これは記事本文中に張られるアフィリエイトリンクの最適化のことです。
 行うにしておくと、自動的にリンクを張り替えてくれます。


  「広告の種類
 キーワードマッチは記事の文中リンク
 記事下広告は記事の下にくっつくアフィリエイト広告のことです。
 どちらか、もしくは両方を選びます。


 「天気の表示
 なんと地域のお天気情報がブログに表示されるらしい(笑)


 「メールマガジンの配信
 配信しない場合はチェックはしません。
 テキスト版は文字色は一色、文字とリンクのみのメール
 HTML版は文字色や大きさを変えられたり、画像を貼れたりします。
 サマリー版というのが謎ですが、「サマリー」とは要約の意です。


 「ヘルプの表示
 ヘルプの?マークさえウザいのじゃ!と言う方は「表示しない」
 マウスオーバー(カーソルを合わせること)のヘルプ邪魔!という方は「?のみ表示」
 手取り足取り教えて欲しい方は「すべて表示」
 私は結構マウスオーバー表示気に入ってるんですが。


 「コメント通知」「トラックバック通知
 コメントやトラックバックがあった際にメールで教えてくれます。
 これを「通知する」にした場合、
 「コメント/トラックバック通知メールアドレス」にアドレスを入力しときましょう。
 まあ、入力していなくても登録アドレスに届くそうですが。


 「リッチテキストエディタ
 「利用する」にしておくと
 タグを知らなくても簡単に投稿記事の文字を装飾したり、派手な日記が書けます。
 タグ打ちマニアとしては何か屈辱。


 「過去ログページ」「カテゴリページ
 過去の記事を参照、またはカテゴリ一覧を表示する際に
 1ページに何件表示するか、表示順はどうするかを決められます。
 
 設定が終わったら、ブログ設定の変更をクリックして完了です。

タグ:ブログ
 引き続き「ツール」内の

 アクセス解析を見てみます。
 

 Seesaaはアクセス解析標準装備なんですよね〜v

 嬉しいです。
 

 ・・・アテにならないとかいうお話も聞いたんですが(笑)
 

 入室すると、ページごとの閲覧状況が見られる状態になっています。
 カレンダーの日付をクリックすると、その日の解析が表示されます。

 ■「アクセスログ
 

 「ページ別アクセス
 そのままページ毎のアクセス(笑)
 最初に表示されているものです。


 「時間毎のアクセス

 えっと、そのまま1時間ごとのアクセス一覧表が出ます;
 


 ■「リファラ(リンク元)


 「リファラ(リンク元)

 閲覧者さんがどこのリンクから来てくれたのかがわかります。
 上位(数が多い)リンクから表示されます。


 「検索エンジン
 yahoo、googleなどの検索エンジンでキーワードを入力し
 検索結果から訪問してくれた人の数が表示されます。
 

 「検索ワード
 上述の検索エンジンで、どんなキーワードで検索が行われたか
 そのキーワードごとの訪問者数が表示されます。
 

 ■「OS/ブラウザ


 「OS
 OSとはオペーレーティング・システム、コンピュータシステムを管理するソフトウェアのこと。
 WindowsXPですとかMacintosh、NTT DoCoMoなんてのも。
 閲覧者のOSがわかりますので、ブログカスタマイズの際は気を付けておいたほうがいいかも。


 「ブラウザ
 ブラウザとはインターネット閲覧用のアプリケーションソフトです。
 Internet Explorer6(IE6)、Netscape7、Opera、Mozilla、I-mode・・・などです。

 「MSIE6」はMicrosoft Internet Explorer6。

 すみません、まだ検索エンジンにも登録されていませんので、
 自分のサイトで使っている解析を参照しています。


 OSのDoCoMoはもしかしたら機種名で出るかもしれません。
 忍者は機種名、AccessAnalyzerは「DoCoMo」でした;

 こちらでは訪問者のIPアドレスは閲覧できないようですね。
 そのかわり、コメントやトラックバックの管理ページで閲覧できます。
 あからさまな迷惑行為をする訪問者は、そちらで拒否できます。

 「デザイン」に入ると長くなるので、とりあえずぶっ飛ばしてツール。
 ファイルマネージャで遊んでみます。

 

 「ツール」に入るとまずファイルマネージャが開きます。
 私は恐らく画像アップにしか使いません。
 MP3ナニソレです。

 以前、記事投稿の際に簡単に説明しましたが
 (→記事を書いてみる/3)
 「アップロード」項目の「参照」ボタンをクリックします。

 s-s8.jpg

 すると別窓が開きますので、そこからアップしたいファイルを探します。
 あなたのパソコンに保存されていないとここには出てきませんよ!

 選んだら「開く」で、別窓は閉じます。

 テキストエリア(青線で囲まれた文字入力欄)に
 C:\Documents and〜などと怪しげな文字列が入力されていることを確認して
 「追加」ボタンをクリック。

 すると下の「ファイル」一覧表にそのファイル名が出るはずです。
 左端のチェックボックスにチェックしていらないファイルは削除できます。

 ファイルタイトルをクリックすると、個別の編集画面に入り
 ここでタイトルやタグ、サムネイル横幅などを設定できます。

 一覧表には容量も出てきますので最初はびびりますが
 アップできる容量は大容量の100MB。
 よっぽどアップしまくる人でなければ大丈夫だと思います。

 このファイルを使用するときは、右端の
 「元画」「サムネイル」のいずれかをクリックすると
 記事内に画像が現れます。
 恐らく一番上に出現しますのでドラッグして
 置きたい場所に持ってきます。

   画像なんですが、「直リン」という言葉、聞いたことありますか?

 例えばここに画像を一枚アップします。
banner.gif

 この画像の上にカーソルを乗せ、右クリックをすると
 メニューが開きますね。

 その一番下(多分)にプロパティというのがあると思います。
 それを開くと、画像のURL(アドレス)が出ていますね?
 それをそのまま自分のサイトなりブログなりに貼り付けると
 画像が表示されてしまうんですよ。

 私の本家ブログのFC2は
 バナーの直リンはOKなのでちょっとやってみます。
FC2バナー
 こちらでのプロパティURLはFC2のものが表示されています。
 これが直リンしてしまった状態です。

 たくさんの人が直リンをすると被リンク先の使っているサーバーに
 非常に負担が掛かるんです。
 つまり、重くなるんです。
 上の画像も、ここのページを開いただけで、
 FC2から呼び出されてしまうんですから。

 ここはページビューが少ないですが、私の持っているサイトは
 多いときだとページビュー1000を超えます。
 そこにうっかり直リンク画像を貼ると、その先でも1000回開かれたことに・・・

 それを例えば、ほんの10の同ランクサイトで直リンしたとします。
 全然知らないところでたった1日で10,000回もの画像表示処理をされてしまうのです。
 サーバは確実にダウンですね。

 直リンは「許可」と書いていない限り、絶対にやってはいけません。

 ↓直リンについて詳しく説明してあるサイト様
 直リン絶対やっちゃダメ!

 画像についての記事あれこれ

 記事を書いてみる/3
 ネットのお作法

 まだもしつこく「記事」内を散策中です。

 前回「記事投稿」と「記事カテゴリ」を潰したので
 (前回までの日記一覧
 今日は「記事一覧」。

 上から行きましょう。
 というか、これは記事を書く前に見るべきだった(笑)

 

 画面右上プルダウンメニュー。
 s-s9.jpg
 ブログをいっぱい持っている人は
 ここでどのブログの記事を探すかを選択できます。
 選択したら「変更」ボタンをクリック。

 「再構築」については以前ご説明しました。
 (マイ・ブログ

 「サイトの確認」を押すと、別窓でブログページが開かれます。 
 さて、記事一覧

 絞り込み検索では、探している記事に使った言葉を入力すれば
 下の「一覧」にその語句が含まれた記事が抽出されます。

 何も入れずに検索すれば、全記事の一覧が出ます。

 また、絞り込み検索右下の「その他の入力項目」を押すと
 記事カテゴリ、公開/非公開、表示件数、表示方式、表示項目などを選べます。

 「一覧」では、左端のボックスにチェックを入れて削除ボタンを押すと
 記事が削除されます。
 削除される前に確認画面が出てきますが。

 一覧表の記事タイトルをクリックすると、その記事の編集画面に入れます。
 表見出しの「カテゴリ」「投稿日時」をクリックすると
 並べ替えが行われます。

   コメント、トラックバック、公開/非公開も一覧で見られるので便利です。

 コメント一覧ページに移動。
 トラックバックページもほぼ一緒です。
 うああ、IPも出てしまうんですね・・・あんまり見ないことにします(笑)
 いや、スパム対策には本当に助かるんですが
 やっぱりサイト管理人とかやっていると、見ちゃいけない気になります;  

 あ、一応のために。
 IPアドレスが表示されても、それで個人情報はわかりませんので
 ご安心を。
 警察でさえ彼らの力だけではわからないような代物です。
 プロバイダの人ならわかっちゃうけど・・・
 でもプロバイダ関係者は法律でそんなものバラせませんので大丈夫!

 ただね、サイトを荒らしたり迷惑なことばっかりしていると
 管理人さんはそのIPを拒否することができるんです。
 Seesaaでももちろんできます。
 それも簡単に。

 IPを拒否する=そのパソコンが入ってこられなくするという意味です。
 それでもさらに悪質なことをすると、プロバイダに通報します。
 そうすると、その荒らしさんはプロバイダから契約を切られてしまって
 ネットができなくなるという算段です。
 人の迷惑になることはやっぱりしちゃいけないのです。

 ブログのマナーについて書かれた記事
 『ブログ入門』コメントとトラックバックのルールとマナー ずめ様

 ブログだけではなくて、ネットをする上で
 ネチケット講座はひとつは読んでおいたほうがいいかも。
 『おはなしネチケット』

 あとひとつなので強引に押し込み。

 一番右にメール投稿設定があります。
 メールからでも投稿できるんです。
 すごいな〜。

 投稿用のアドレスを設定し、認証用メールアドレスを入力。
 ここに入力していないアドレスからの投稿は拒否されます。
 あとはどのような形態で投稿されるかを設定すればOKです。
 カテゴリと、画像があるときのレイアウトと、画像の大きさを決めておきます。

 画像の大きさは、
 「これ以上の大きさの画像が投稿されるとサムネイル表示します」という設定です。
 サムネイルとは縮小された画像のことです。  

 画像をクリックすると別画面で大きい画像が出てきたりしますよね?
 ああいった形態で表示されます。

画像についての記事あれこれ
 記事を書いてみる/3
 画像のアップロード  

   よっしゃ「記事」はつぶしました!
 ダイエットは興味ないので全然わかりません。
 ダイエット日記にも出来るみたいです。
 何が悲しゅーてそんなものを人前にさらすか・・・

 

 まあ、アフィリエイト業界においては
 ダイエットってものすごく美味しいカテゴリらしいですから
 きっとその関係でしょうね。
 貧乳育成日記とかならやってもいいぞ。
 大きくなるなら・・・だけど・・・

 前回、記事書き込み欄を色々と見てみましたので
 今度はその下を見てみます。

 「ファイル」は「参照」を押して
 自分のパソコンの中からアップしたいブツを探します。
 そして開くボタンをクリック。
 その後「追加」ボタンをクリック。

 レイアウトは文章の回りこみのこと・・・
 つまり、画像の隣に文章が入るか
 入るとしたらどちら側に入るのかという設定です。
 これは一番上の欄に「テキストテキストテキス・・・」と
 怪しげな見本が出ていますので
 プルダウンを色々と選択して選んでみてください。

 サムネイルにチェックを入れると縮小された画像が表示され
 閲覧者がクリックすると原寸大の画像が表示されます。
 ↓これもそう

 s-s8.jpg

 原寸大もとりあえず何かアップしてみようっと。
banner.gif

 う〜ん、どうもこれ、記事の一番上に現れますね。
 探しちゃいました。
 ドラッグして置きたい場所に移動する・・・ハズ!!(おい)

 画像についての記事あれこれ
 ネットのお作法
 画像のアップロード


 その下には細長い欄が4つほど並んでいます。
 「追記」「トラックバック」「アフィリエイト」「記事設定」
 それぞれの文字をクリックすると入力欄が開きます。

 追記については追記内に(笑)
 トラックバックは、その記事をトラックバック送信するときに使います。

 概要を入力しておくとその文章が相手のブログに反映され
 入力しないと記事の頭辺りが反映されるのだと思います。
 ・・・適当な。
 トラックバックやったことないんですよ〜;
 とりあえず自分のブログにトラバして実験しました(^^;

 トラックバックURLに送信先のアドレスを入力。
 履歴では、送信状態を見ることができます。

 次はアフィリエイト。

 キーワードマッチというのは、おそらくこの記事にも謎のリンクが
 いっぱい張られていると思います。

 そのリンクの上にカーソルを持っていくと、アフィリエイト広告が出てきますが
 それの設定です。

 正直ウザいのでそのうちやめようと思うんですが
 今は様子見なので、とりあえず「有効」にしてあります。

 「無効」をチェックするとこれはなくなります。

 下の「キーワード」入力欄に入力をしておくと
 そのキーワードにアフィリエイト広告が貼られます。

 空欄にしておくと勝手に貼られます。

  この記事は空欄にしてあるので、勝手に貼られてます。
 ・・・ウザいです!!


 やっと最後だ、記事設定。
 公開/非公開は、記事ごとに選べます。

 非公開にすると日の目を見ません。
 書き溜めるとかでないのなら、基本的に「公開」をチェック。

 投稿日時は空欄にしておけば投稿時の時間が入ります。
 指定する場合は「2006-10-10 10:00:00」の形で入力します。
 半角です。

 記事の再構築は、基本的には
 「再構築する」にしておいた方がいいです。
 大量に投稿するときはいいんですが・・・忘れるとマヌケです・・・

 コメント・トラックバックはお好みで。
 スパムもありますからねぇ。

 ただし、相互リンク募集中の方は両方「受付/表示」の方が
 色々な人とお話できるかもしれません。

 は!前回いい加減なこと言いましたね。
 ここでURL補完を「補完する」にしておかないと
 記事中にhttp://〜を書いてもリンクにはなりませんのでしたわはは。

 改行タグ変換というのは
 BRを書かなくても改行されると言うアレです。

 基本的に有効にしろと書いてあるのですが
 有効にしろも何も、無効にするという選択肢がありません・・・
 おかしなことしちゃったのかなぁ。

 記事の有効期限設定では
 いつから公開する/いつまで公開するを決められます。

 一気に書き溜めて、一日ひとつずつアップするなどに使えますし
 期間限定記事を書くなんて人・・・・なんているのですかね!?
 うちのサイトの爆弾部屋じゃあるまいし。

 「更新を通知する」はRSS送信のことです。

 詳しく説明するとこの記事恐ろしいことになります。
 が、簡単に言うと胡散臭い・・・

 あっちこっちにブログサーチがありますよね?
 そこに「更新したよ、こんな記事書いたよ」とお知らせするのです。
 そうするとそちらで新着などとして紹介してくれるのです。

 簡単に言うとそういう便利機能です。

 二次創作とかあまり人目に触れたくない記事を書く人は
 「通知しない」に・・・というか、ブログで二次創作はかなり危険ですけれどもね。
 またそんなお話もいつか。

 とりあえず記事投稿ページと記事カテゴリの探検はこの辺で強制終了!
追記について
 s-s6.jpg
 サイズメニューの右隣はリスト(箇条書き)を作ります。
  • こんな
  • 感じの
  • ものですね
  • ←これを数字に変えるにはさらにその右の数字リストを使います。
  1. こんな
  2. 感じの
  3. ものですね
  4. 必殺・二番煎じ!

 箇条書きをやめるとき、手っ取り早いのは
 改行し、Backspaceボタンで
 「・」マークを消してしまうことでしょう・・・

 その隣は字上げと字下げ。

 文章の始まりをこんな感じにずらしたいときは
 ずらしたい部分を選択して字下げボタンをクリックします。
 矢印が右を向いているものです。
 まあ、最初は左向きの矢印(字上げ)は使えないはずですが。

 引用文などに使います。

 戻すときは左向きの矢印をクリック!
 戻りました☆

 私もそうですが、引用文にスタイルシートの設定を入れている場合
 字下げすると、その引用スタイルが適用されます。
 スタイルシートの設定についてはまたご説明します。

 その右・横線がいっぱいのボタン群は、文字の表示位置の指定です。

 この記事は最初っから左寄せですので、一番左を押しても特に何も変わりません。


 これが中央合わせを選択している状態


これは右詰めを選択している状態


 行揃えは正直使わないと思います。
 基本的には左詰と同じです。


 その隣の一本線はボーダーを引きます。
 ↓こんなの。


 しかも↑この線、入力欄内で移動できます。

 ボーダーの上にカーソルを合わせるとカーソルが変わりますので
 ドラッグして移動します。

 同様に、消すときはボーダーをクリックして
 キーボードの「Delete」か「Backspace」を押します。


 その右隣はリンク作成です。

 リンクはそのままアドレスを書けば勝手にリンクになりますが
 http://mimawakana.blog60.fc2.com/

 このボタンを使うと、このようなリンクが簡単に作れます
 http://mimawakana.blog60.fc2.com/

 何が違うかと言いますと
 リンクにカーソルを合わせてみてください
 リンク先のタイトルが出ると思います。
 何故このリンクがいいのかということは
 後々お話いたします

 文字を選択しないとリンクの挿入ボタンは押せないみたいです。

 同じページで開くか、新しいページで開くかも選択できます。
 スタイルも多少変えられるみたいです。

 
 ・・・と思ったらスタイルシートいじってたんだ!すみません;
 また時間がある時に直します。
 デフォルトだとこんな感じ。
s-s7.jpg

 リンクを外すときはリンクを選択した状態で
 その右隣の、鎖が壊れているイラストをクリックします。

 HTMLは別窓でHTML編集ページが開けます。
 タグがわかる人はこれでマニアックなカスタマイズができます。

 スマイルマークは絵文字入力。
 晴れ獅子座サッカー車(セダン)郵便局トイレハート目手(チョキ)1パンチexclamation×2ぴかぴか(新しい)黒ハート
 こんな・・・あんまり好きじゃありません・・・

 この絵文字もボーダーライン同様
 ドラッグして移動することができます。

 一番右端はファイルマネージャ。
 画像・音声なんかのファイルをアップできます。

 まあ、記事入力欄下の「ファイル」があるから
 イマイチ存在が薄いのですが
 以前登録した画像を使いたいなら
 このファイルマネージャを使います。

 テキスタエディタのアイコンは
 イラストの上にカーソルを合わせてしばらく待つと
 「太字」や「斜体」などの説明が出てきます♪

 とりあえず記事入力欄はこんな感じ!
タグ:リンク
 とりあえず記事を書いてみることにします。

 記事本文の入力欄は、最初はリッチテキストになっているはずです。
 つまり、普通に・・・メールを打つように日記を書けます。
 改行にBRなどを入れる必要はありません。


 文字を太字にしたい場合は、
 その部分を選択(ドラッグして反転)して上部の「B」ボタンを。

 同様に
 斜体にしたい場合は「I」
 下線を引く場合は「U」
 取り消し線は「ABC

 色文字はパレットのイラスト
 文字背景色変更はその隣のマーカーのイラスト

 文字の大きさはその隣のプルダウンメニューで変更できます。
 s-s5.jpg

 これらはイラストの上にカーソルを合わせてしばらく待つと
 「太字」や「斜体」などの説明が出てきます♪

 

 上記の色関連はイラストボタンをクリックすると
 パレットが出てきますので、そこから選べます。

 自分でカラーコードを入力することも出来ます。
 その場合は入力欄に直接入力します。
 #●●●●●●の形でなく、色名でもできました。
 「red」とか。

 →カラーコードについてhttp://mimawaka.seesaa.net/article/27110251.html

 その後、色が戻らなくなったら、再びパレットを開いて
 一番左上の#000000をクリックすれば黒字になります。
 黒背景の人は右下#ffffff(白)かも。

 文字色を変えちゃっている人はHTML開くしかないのかなぁ。
 ちょっとその辺まだわかってません私。

 で、かなり余計なお世話なんですが
 下線(U)にはご注意ください。

 大抵の方は、アンダーラインの入った文字はリンクだと思います。

 リンクをクリックしたのに移動しないよ〜と
 混乱させてしまう可能性もありますので
 ユーザビリティ(閲覧者の使いやすさ)を考える上では
 できるだけリンク以外のアンダーラインは避けるほうが
 望ましいようです。

 長くなりそうなのでとりあえず文字いじりまで。
 記事カテゴリ登録方法
 「記事カテゴリ」をクリックし、ページに入ります。

 入り口がわからない方はこちら
 →管理ページ探検中 

 記事カテゴリ名一覧表が出てきます。 

 その下に「新しい記事カテゴリの追加」というメニューがあるので
 その入力欄に必要なカテゴリ名を記入して「追加」ボタンをクリック。

s-s2.jpg

 とりあえず「ブログをはじめる」と入力しました。
 まあ何ともセンスのないカテゴリ名ですが、簡単に変更できます。

 ・・・ちなみに、画像はすでに変更後のものです。
 さらにセンスが無くなった。

 *修正方法*  

 カテゴリの一覧表内のカテゴリ名をクリックすれば
 修正画面に入れますので、新しい名前を付けるなり、削除するなり出来ます。

 s-s3.jpg

 また、一覧表の中の「表示順」に数字で指定し「表示順の変更」を押せば
 カテゴリ表示の順番を変えられます。

タグ:ブログ

 相変わらず嬉しげにやたらと開いて遊んでみる。
 ふたたび「マイ・ブログ」からこんにちは。

 こんどはいわゆる管理ページに突撃取材です。
 頭沸いてる。
 入り口がわからない方はこちらの記事をどうぞ。
 →マイ・ブログ

 今度は左上にも緑色のタブが出てきます。
 (→タブとは

 とりあえず左端の「記事」に入ってみる。
 するとこんな画面に。

s-s1.jpg
 新しい日記をアップするときは「記事投稿」。


 記事カテゴリは最初「日記」カテゴリしかありません。
 上の「記事カテゴリ」でカテゴリを追加できます。

 →カテゴリ追加方法 


 再び「記事投稿」に戻ります。

 ジャンルは自分では設定できません。
 選択して投稿すると、「ジャンル一覧」で探せるようになります。

 →ジャンル一覧
 →ジャンル一覧について

 もちろん選ばなくても投稿できます。
 

 記事タイトルは自分で考えて付けます。
 タイトルは入力必須です。

 記事のタグは、要するに記事のキーワードです。
 任意に設定できます。

 Seesaaタグサービス
 話題のタグとか新規作成タグとかいっぱいありますので
 参考にするのもいいと思います。

 適当なキーワードを入力し、「タグの追加」ボタンを押すと
 その右側に追加されたタグが出てきます。

 設定しておくと、↑Seesaaタグサービス(検索サービス)に登録されます。
 また、同じタグを使ったユーザの記事との関連付けもなされます。

 登録されたタグは、その記事の一番下に表示されます。
 たぶんこの日記も「ブログ」「タグ」って出てるはず。

タグ:ブログ タグ
 画面右上の緑色のタブ。

 タブってわかりますか?
 タブとはルーズリーフのインデックスみたいな形の見出しです。

s-k4.jpg

 パソコンの「マイコンピュータ」なんかも
 この「タブ」をクリックすることでページを移動しますよね。
 

 マイ・ブログはこのページですから、押しても何も起こりません。
 せいぜい画面が更新されるくらいで。
 迷子になったときに頼れるヤツ。

 

 「ポッドキャスト」を開いてみると、
 音楽や動画を配信したりしているブログの
 新着記事なんかがずらっと並んでいます。
 ポッドキャスティングはあんまり興味ない・・・というか
 正直よくわかりません。
 わからんものは書けん!←いつかの二番煎じ

 まあ、ブログに音楽や動画をアップしたり
 またはそれをダウンロードしてipodで楽しんだりと
 そういうサービスのことらしいです。  
 

 ジャンル一覧に移動。
 これもジャンルから新着記事などを探せるサーチのようです。


 隣に行ってランキング。
 人気ブログがダーっと並んでいます。
 が、ブログタイトルだけだから正直よくわかんない(笑)


 で、さらに隣がメールマガジン。

 Seesaaではブログの更新情報を
 メールで配信することができるみたいです。
 当然、登録したかたに、ですが。
 更新情報が欲しいブログのホスト名

   http://ここの部分.seesaa.net/
 

 を入力して、メルアドを入れれば配信されるらしいです。
 メルマガ解除もこのページで。

 →ホスト名について
   とりあえず右上のリンク群は制覇したみたい♪
タグ:ブログ タブ

 「ブログ一覧」はとりあえず全部開いてみたので
 目を右側に動かします。

 画面右上にアカウント・サインアウト・ヘルプのリンクがあります。
 s-k2.jpg

 アカウントのリンクに入ると、アフィリエイトの成果ですとか
 アカウントの詳細や金融口座の情報が確認・変更できます。
 s-k3.jpg

 「アカウント」とは
 自分の情報を登録すると発行してもらえるアクセス権です。
 それを用いて個人の認識をさせるのです。

 Seesaaの場合だったらメールアドレスとパスワードでログイン(認証)しますよね。
 FC2の場合ユーザーIDでもメールアドレスでも入れちゃったりする・・・
 もちろんパスワードは必須ですから別にいいんですが。

   たいていの場合、ユーザーIDとパスワードのセットのことを指すようです。

 このページでの「アカウント情報」は
 AというアドレスとBというパスを持ったCさんの情報。

 ちなみに、メールアドレスのアカウント
 メールアカウントとは@より前の部分を指します。

 で、この「アカウント情報」で個人情報を訂正したり、
 Seesaa退会手続きをしたりという
 事務作業ができるのです。

 ここが人事部だとすると下の「ペイメント」は経理部。

 お買い物をするときのクレジットカードを登録したり
 アフィリエイト収入を振り込んでもらう銀行口座を登録したり。
 今のところ悲しいかなどちらにも縁がないので
 とりあえず眺めるだけ。

 とりあえずアカウントページの探検が終わったので、次は・・・と
 うっかりサインアウトを押して悔しがるわし。
 またメアドとパスを入力しないといけません。
 うっとおしい!

 あとはヘルプページ♪
 Seesaaのヘルプって本当に親切ですよね。好き〜!

 正直、今現在お小遣い稼ぎがどうこう、なんて状態じゃありません。
 仕方がないのでSeesaaの中をあちこち探検してみました。

 な〜んの役にも立たない覚え書きですが
 あーあー、ブログ初心者ってその辺でグルグルしてるんだよねと
 生温かい微笑みで見守ってやってください・・・ 
 というか親切な方、私がおかしなことをしていたら、救ってやってください・・・・ 

 とりあえずSeesaaからサインインしてみると
 「マイ・ブログ」なるページに入りました。
 「ブログ一覧」とあっても、ひとつしかないんですがね・・・

s-k1.jpg
 ブログタイトルからは新規記事作成ページに入るのですね。

 「URL」をクリックすると別窓で自分のブログが開く。
 「ブログステータス」は記事数とかコメントとか容量とかが確認できる。

 
 「再構築」はそのまんま。
 ブログを再構築するためのページ。  

 再構築とは、管理ページでの変更をブログに反映させる作業。
 結構時間が掛かります。

 FC2ブログにはこの再構築というのがないので
 サクサクアップできるんですよねぇ・・・

 ただ、この再構築がSEO対策に一役買っているらしいです。

 正直うっとうしいんですが(笑)嫌わないでやってください。

 SEO対策とは、またいつかお話しようと思っているのですが
 簡単に言うとyahooなんかのサーチエンジンから
 いっぱい閲覧者さんに来てもらうための細工です。
 ・・・なんと適当な説明・・・ 

 トップページだとかスタイルシートだとか
 再構築の範囲を選択できるようです。
 カスタマイズでちょこちょこ確認するときなんか
 「トップページだけ再構築」で多少は時間の節約が
 出来るような出来ないような。わずかに、ですねぇ。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。