特に淡い色でブログデザインをした場合
 意外とQRコードが目立っちゃったりします。
 JUGEMのQRコードの色は変更できます。

 『デザイン』→『QRコードの編集』
 j16.jpg

 このような画面が開きますので
 j17.jpg
 文字色やアクセントカラーでバーコード色を変更し
 背景色をブログに合わせると馴染みます。
 大きさもブログから浮かないように。
 小さいから読み取れないということもありません。

 ……が、バーコードカラーが薄すぎると読み取れないかも(笑)
 不安な人は自分の携帯で確認してみましょう。



 以上、一気にJUGEMカスタマイズ記事をダダダーっと載せましたが
 汚い画像でどうもすみません。
 画像はサムネイルなのでクリックすると大きくなりますが
 拡大してもたかが知れてます。
 でかい画像載せやがれとかここも説明しろとかってのがあれば
 すみませんが本家ブログのコメント欄にお願いします。
 →Simplism!
 スパムの処理がめんどうなので
 こっちのブログのコメントはつぶしてます……
 おすすめリンクにデフォルトで入ってるリンクを消します。
 『デザイン』→『おすすめリンク』
 j14.jpg
 ちょろっと下にスクロールすると出てくる『登録しているリンク』。
 デフォルトで
 『無料ブログ JUGEM』
 『有料ブログ JUGEM PLUS』
 『共通の話題を探す JUGEMテーマ』
 『JUGEMで人気のアイテム モノコレ』
 『ライフログ』
 『オンラインブックマーク』
 『カラメルでお買い物!』
 と入っている……と思う。多分。

 これらを右端の欄の『削除』でさくさく消していきます

 j15.jpg

 ……が。
 気を付けないといけないのはフッタ(ブログの一番下部分)の
 {copyright}を消している場合。

 この独自タグを残すとブログには
 COPYRIGHT (C) 2006 JUGEM Some Rights Reserved.
 などと表示されます。
 しかしブログを書いているのはあなたなわけで
 著作権も当然あなたにあるのでこれは消す権利があります。

 余談ですが二次創作とかしている人は
 著作権を主張したらいけません。
 →『だって蔵馬が黒いんだもん』”検索避け”


 ですが消した場合は今度はJUGEMの規約で
 JUGEMトップページへのリンクをどこかに貼らなければなりません。

 JUGEMトップページ→http://jugem.jp/

 ……ので、手っ取り早い方法としてはJUGEMバナーを
 サイドバーにでも貼って置けばいいのですが
 いかんせんデザインにこだわる人にはこれは邪魔。

 なので、そういう場合はフッタにコピーライトと併記して
 JUGEMトップへのリンクを貼るか
 このおすすめリンクの『無料ブログ JUGEM』を残しておくと
 いいと思います。

 ただ、このおすすめリンク、全部残しておくのはSEO的には
 あまり望ましくありません。

 リンクというものは
 たくさんもらっているブログは検索エンジンで高く評価され
 たくさん出しているブログはその逆に評価されてしまいます。

 ついでにユーザビリティーを考えても
 そのブログに訪れる人にとって有益な情報のあるリンクが多いほうが
 閲覧者のためになり
 そのブログに興味のある層の人にとって
 どうでもいいリンクばっかりのブログは……ということです。
 下手すりゃスパム呼ばわりされるかもしれない。

 ただし、いくらブログの内容とかけ離れているからと言っても
 画像やテンプレートやブログパーツなどを借りたサイトのリンクは
 貼っておくのがマナーです。
 JUGEMって昔っから記事下広告なんてありましたっけ?
 ちょっとよく覚えていないんですが、邪魔。すごく邪魔。
 特にアドセンスとか貼ってる人には致命傷。
 消します。

 『デザイン』→『広告表示設定』
 j10.jpg

 ちょこっと下にスクロールすると
 『広告種類の設定』ってのが出てきます。
 そこの『表示設定』で『サイドバー(B)』を選択。
 j12.jpg

 次にさっきスクロールして飛ばしてしまったその上の部分。
 『テキスト広告の配色設定』でテンプレートに合わせて
 文字色やら背景やらの色指定をします。
 j11.jpg

 表示されるのはこんな具合の広告のみになりました。
 (画像のものは色指定済みです)
 j13.jpg

 ちなみにJUGEM無料版で広告を完全に削除することはできません。
 HTMLを編集する際、
 <!-- BEGIN jugem_ad -->〜<!-- END jugem_ad -->内の
 『{ad}』は決して削除しないように気をつけて下さい。
 趣味のブログで……例えば幽遊白書が大好きで
 ブログでもその話題がメインで……という感じなら
 サイドバーにベベベと幽白コミックやCDや
 キャラクターグッズの広告を並べておくというのはいいと思います。

 何せあいつらの画像をその辺からダウンロードして
 自分のブログにアップしたら著作権違反になりますが
 広告なら堂々と麗しき彼らの姿を並べておけますし。

 ……麗し?
 まあいいや。

 しかしそうではなく、ただ標準で
 サイドバーに広告がセットされているからそのまま……
 というのなら外しちまいましょう。
 特にアマゾンアソシエイトIDを持っていない人なんて大損です。
 重いしデザインの邪魔だし。

 『データ管理』→『おすすめ商品リスト』
 j08.jpg

 『登録している商品』の『サイドバー表示』を『非表示』に。
 j09.jpg
 これでサイドバーからアマゾンの広告が消えます。
 画像を差し替えます。
 まずは画像を自分のPCにダウンロードし、
 それを自分のブログの中にアップロードしなければいけません。

 ダウンロードの仕方。
 sora1.jpg
 この画像の上で右クリックすると
 「名前を付けて画像を保存」というメニューが出ます。
 j04.jpg
 見本は画像が違って申し訳ない……

 それでとりあえずデスクトップにでも画像を保存し
 JUGEMの管理画面で「データ管理」→「画像の管理」へ
 j03.jpg

 「画像アップロード」画面。
 まずは「参照」ボタンをクリックして
 先ほどダウンロードした画像を選択、「開く」
 →「画像のアップロード」ボタンをクリック。
 j05.jpg
 するとその下に今アップロードしたばかりの画像の
 縮小版が出てきます。
 これのURLを調べます。
 j06.jpg

 このピンクで囲ったサムネイルの部分をクリックすると
 別画面で開きますので
 j07.jpg
 ピンクで囲ったアドレスバーに表示されているURLを選択し
 Ctrl+「C」でコピー。

 テンプレートの画像URLと差し替えます。
 貼り付けはCtrl+「V」。

 或いは「画像の説明 / 画像を呼び出すタグ」の部分
 (例ではオレンジで囲った部分)のタグをコピーし
 そこからURLだけを拾い出すという方法でもできます。

 <img src="http://●●.img.jugem.jp/●●.jpg" alt="" width="240" height="203" class="pict" />

 このようなタグが表示されているので
 "http://〜〜〜〜.jpg"を抜き出してコピー&ペーストします。

 どちらでもやりやすいほうで。




 気をつけなければいけないのは直リンはやってはいけないこと。
 直リンについてはこの記事の後半を。
 →画像のアップロード

 ちなみに例に使った画像は携帯用ですが転載は可能です。
 使用するときは
 携帯素材6oo
 http://id48.fm-p.jp/18/6oo/
 へのリンクをお願いします。
 唐突ですがJUGEMブログをカスタまいます。
 ここSeesaaですけど気にしない。
 そしてグダグダと語るのも後回し。
 とりあえずJUGEMブログに欲しいMETAタグを挟み込む方法・初心者用。

 管理画面の『デザイン』→『HTML・CSS編集』
 j01.jpg

 編集画面が開きます。
 ちゃんと編集したいテンプレになっているかチェックしてから
 ピンクで囲った部分に注目。
 (不安な人は先にテンプレを複製しておきましょう……)

 j02.jpg
 ↓内容

<?xml version="1.0" encoding="euc-jp"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<title>{site_title}</title>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset={site_encoding}" />
<meta http-equiv="Content-Style-Type" content="text/css" />
<meta http-equiv="content-script-type" content="text/javascript" />
<link rel="stylesheet" href="{site_css}" type="text/css" />
<link rel="stylesheet" href="http://simplele.jugem.jp/?css=9" type="text/css" />
<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS" href="{site_rss}" />
<link rel="alternate" type="application/atom+xml" href="{site_atom}" />
<link rel="alternate" media="handheld" type="application/xhtml+xml" href="{mobile_url}" />
<script type="text/javascript" src="./template/js/cookie.js"></script>
</head>
<body onload="javascript:initval();">
〜〜〜

 一例です。テンプレによって書いてあることは違うし
 私もこの時点でだいぶん削り落としてます。

 ここにSEOに重要なmeta name="description"と
 meta name="keywords"を挟み込みます。
 
 METAタグは<head>〜</head>内に挟むので
<?xml version="1.0" encoding="euc-jp"?>
<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-transitional.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja" lang="ja">
<head>
<title>{site_title}</title>
<meta name="description" content="ブログ説明文" />
<meta name="keywords" content="キーワード,キーワード,キーワード" />

<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset={site_encoding}" />
〜〜〜〜
</head>
<body〜〜〜〜〜

 これでOK。
 descriptionには普通の文章でブログの説明を、
 keywordsにはブログのキーワードとなる単語を「,」(半角)区切りで
 つまりは前者が閲覧者への、後者が検索ロボットへのアピールになります。

 終わったら入力エリア右下の「HTMLを編集」ボタンをクリック。
 

 

 JUGEMの共有だと思うんだけどテンプレを開いたら
 このふたつのタグがなかったわけです。
 作成者のミスなのかライバルを蹴散らそうという故意なのか(笑)

 より多くの人にブログに訪れてもらいたいという人は
 必ずこのふたつのタグは入れておきましょう。

 入れる場所は上の方がいいとかいう噂を聞いたことがあるので
 私は可能な限り上に持ってきていますけれど
 まあ恐らくは都市伝説でしょう。根拠ないし。

 
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。